Picture48a.jpg”母乳育児のススメ”は母乳育児の特徴や素晴らしさを
伝えていくページです。
母乳育児のやり方(方法)や、効果などを動画を交えて
紹介していきたいと思いますのでご活用ください。
スポンサードリンク


母乳を与える事(授乳)は、赤ちゃんに栄養を与えるだけではなく、 お母さんと赤ちゃんとの
貴重なスキンシップの時間です。 赤ちゃんがおっぱい(乳頭)を吸う事により母体の回復にも
役立つという良い事ばかりの母乳育児。可能な限り母乳育児ができたら良いですね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
乳頭(乳首)の形が、扁平乳首や陥没乳首などの場合赤ちゃんにとって吸いにくい。
乳頭(乳首)が固くて、伸びない事も吸い難い要因になる。

産前の念入りな乳房ケアが必要といわれているが、早産の危険もあるので
人によってはあまり勧められないそうです。
妊娠後期の37週に入れば乳首のケアをしても問題ないらしいので、
その頃から始めると良いかもしれませんね。
でも、それでは出産に間に合わないケースもあるので妊娠する前にするのが
一番なのかもしれません。

母乳育児の妨げになるのが、吸いやすくて簡単な哺乳瓶。
母乳育児をしたい方にはNUK(ヌーク)や母乳実感、母乳相談室がおすすめです。

◆NUK(ヌーク)
◆母乳実感
◆母乳相談室
スポンサードリンク
テーマ:母乳育児について | ジャンル:育児 | 母乳育児について
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。