Picture48a.jpg”母乳育児のススメ”は母乳育児の特徴や素晴らしさを
伝えていくページです。
母乳育児のやり方(方法)や、効果などを動画を交えて
紹介していきたいと思いますのでご活用ください。
スポンサードリンク


母乳を与える事(授乳)は、赤ちゃんに栄養を与えるだけではなく、 お母さんと赤ちゃんとの
貴重なスキンシップの時間です。 赤ちゃんがおっぱい(乳頭)を吸う事により母体の回復にも
役立つという良い事ばかりの母乳育児。可能な限り母乳育児ができたら良いですね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
授乳中は飲酒をしないように。

これは良く言われる事ですし、多くの助産師さん達が同じ意見のようです。
しかし、産婦人科などで入院中に薄い梅酒や果実酒をお祝いの膳に付けている
せいで誤解をしている人も結構いるみたい。

お酒、OKなんじゃん。・・・というような。

やはり、母親が口にするものですから、それが母乳に出るのは当然ですし、
母親の酔いが覚めたからといってお酒の成分が体の中にある事には違いないと
考える方が自然です。

私が話を聞いた数名のおっぱい専門家(助産師)さんは、もしどうしても
お酒が飲みたくて飲む場合は、授乳直後に飲酒し、数時間授乳を控える。
そして、授乳する前には必ず一度搾乳をしてから赤ちゃんにあげる事。
そのように話していました。

万全を期して、責任ある母乳を子供に与えたいものですよね。

若いお母さん達が自分の欲に負けて、子供を危険にさらさない事を
願うばかりです。何かあってからでは遅いですからね・・・。

授乳期間なんてあっという間に終わるものですから、
一時飲酒を我慢する位なんて事無いと思うのですが、
我慢できない自分本位なお母さんが結構いるのも事実です。
残念な事です。
飲酒以外に、リフレッシュする方法を見つける事をお勧めします。
それが無理なら母乳育児をあきらめるのも一つの手かもしれません。
スポンサードリンク
テーマ:母乳育児について | ジャンル:育児 | 母乳育児について
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。